CT検査について

検査時間が短く、精度の高いマルチスライスCTで、
早期発見、治療に力を入れています。

当院のCT検査の特徴

レントゲンとの違い

レントゲンでは1cm以下の病変が見えない可能性がありますし、平面画像ですから撮影する向きや他の臓器の位置によって見えない部分もかなりあります。
当院のCTは断層画像ですから、向きは関係ありませんし、あらゆる角度から確認できるため他の臓器に邪魔されて見えないということもありません。
CTでは2㎜程度の病変を発見できることもあります。
また、CTは体内に金属があっても撮影が可能です。

検査時間が短く、精度の高いCT

当院に導入されているマルチスライスCTは、瞬時に4断面の撮影を同時に行うことができるマルチスライス機能を搭載しています。
検査時間が短い機器ですので、肺全体の撮影を行う際にも15~20秒程度の息止めで撮影可能です。
検査時間が短いため、従来のCTに比べ、被ばく量も約40%抑えられます。

放射線科の専門医による検査

専門医による検査ですので、撮影や造影剤の使用に関しても、検査中きめ細かくコントロール可能です。
そのため、無駄な撮影や造影剤の使用を省くことができます。
また、検査後には20分程度で画像をご覧いただきながらくわしくお伝えしていますので、結果だけ聞きに後日再来院していただく必要はありません。

画像を見ながら、くわしくご説明

「大丈夫ですよ」と結果を伝えられるだけでは、いろいろご不安があると思います。
当院では、検査終了から20分ほど後に画像を実際にご覧いただきながらくわしくご説明し、ご質問にも丁寧にお答えしています。

(写真:左から)
脳動脈瘤、ASO、足静脈瘤

 

(写真:左から)
肋骨骨折、肺癌、乳癌

 

(写真:左から)
胃癌(左:CT MPR冠状断像、右:上部消化管造影)、胆石胆嚢炎

このような方に

当院のCTは、肺・肝臓・膵臓・腎臓・血管、脳の検査に特に適しており、寝台に横になるだけで短時間に検査を受けることができます。
普段から咳や痰など呼吸器症状を自覚されている方には特におすすめしています。初期の肺がんだけでなく、肺気腫や小さな肺炎がみつかることもあります。
肺炎の場合には、すぐに点滴などを行うことで、症状を重くせずに効果的に治療可能です。
日本人の死因として多くを占めるがんですが、現在では早期発見と治療により完治の可能性が高い病気になっています。
早期発見のためには、小さな病変を見逃さないことが最も重要です。当院に導入しているマルチスライスCTは、レントゲンや従来のCTでは発見することができなかった小さな病変を発見可能な機器です。
ただし、マルチスライスCTといえども万能な検査機器ではありません。無駄な被ばくを避けることは医療の基本です。
無理におすすめすることはありませんので、ご安心ください。

流れ(受診の仕方)

予約

事前にご来院いただく必要はありません。お電話でお問い合わせいただき、症状などをうかがって検査内容と日時をご相談します。

前日

当院のCT検査では、前日になにか制限があるものはありません。当日の朝食をとらないでご来院いただく検査の場合には、あらかじめお伝えしています。

来院

予約いただいた時間にご来院いただき、検査着にお着替えいただきます。着て来られた衣服にボタンや金属などがなければ、そのまま検査を受けていただくことも可能です。

検査

検査台に横になっていただき、検査開始です。専門医が検査しながら読影も行いますので、途中で造影剤を使用する必要がないと判断した際には投与を中止するなど、検査中もきめ細かく患者さんの状態を観察しています。

結果について

検査終了後、20分ほどお待ちいただいて、放射線科の専門医が詳細に読影し、結果をお伝えしています。画像を実際にご確認いただきながらご説明しますので、気になることやわからないことなどをお伝えください。

症状に合わせて保険内でCT検査が可能

頭部や胸部などの検査を症状に合わせて保険適用で行っています。
3割負担の場合、造影剤なしで5,000円、造影剤ありで10,000円が目安です。

フォローアップについて

もし、病変が見つかって、手術などの必要がある場合には、患者さんが通いやすい場所にある、信頼できるドクターがいる高度医療機関をご紹介しています。
専門医として大学病院など高度医療機関で研鑽を積んできたキャリアがありますので、それぞれの病気に最善の治療を行っているドクターを個人的にご紹介し、当院と連携しながら治療に当たっていくことも可能です。

胸部と頭部のドック

自覚症状のない早期の段階で見つけることが重要な肺がんや脳梗塞。
当院では、胸部、頭部、そしてその両方をマルチスライスCTで検査するドックメニューを提供しています。

胸部(肺)CTドック 18,900円(税込)
頭部(脳)CTドック 16,800円(税込)
胸部+頭部CTドック 29,400円(税込)

喫煙経験のある方は胸部のCTドックをおすすめしています。

最近はテレビなどで脳ドックが紹介されることも増えてきました。
そのため、脳梗塞や脳出血、動脈瘤などの血管疾患についてご心配されている方が多くなっています。
当院のCTドックは、こうした脳や血管の疾患をはじめ、その他の全身の病気の診断にも有効です。
なんでもご相談ください。

また、お話をうかがっていく中で、痛みなどの症状が新たに判明した場合には、その部分の撮影を追加することも可能です。
たとえば、膝の痛みなどの場合、あらゆる角度から確認できるため、レントゲンには映らない骨の異常が発見できることもあります。気になることがありましたら、気兼ねなくお伝えください。

伊藤医院だより伊藤医院だより お問い合わせお問い合わせ 大森医師会